ロジックツリーを図を使ったフレームワーク思考の使い方。初心者にオススメの論理的思考のトレーニングとは?

f:id:moguhausu2:20151125122859j:plain
知識としてのフレームワークでは意味がありません、という話をしましょう。

一時のビジネス書ブームがあり、フレームワーク思考に関する書籍にも様々なものがあります。
みなさんの中にも何冊か実際に手に取って、読んでみたという方は多いのではないでしょうか。

その一つ一つは専門的で複雑なものから入門編のような簡単なものもありますが、そういった本を読んだかどうか、ということはあまり重要ではありません。また単に色んなフレームワークを知っているかどうか、ということも重要ではないのです。

つまり知識としてのフレームワークに意味はありません。それをどれだけ、実生活で、転職活動で使えているのかどうかが大切になるのです。そこで今回はフレームワークを知識としてではなくて、転職活動や実生活に取り入れる具体的な方法についてお伝えします。


ロジックツリーを使うことからはじめよう

これはフレームワークに限らずですが、ただ知っている知識というのは意味がありません。
それはインターネットが普及したことにより益々そうなってきました。今や知識や情報はGoogleに聞けば簡単に教えてもらえる時代になったのです。ではそういう時代に知識は全く価値を持たないのかと言えば、そんなことはありません。

知識を使いこなせることが求められているのです。つまり知識ではなく知恵が求められる時代になったと言えるでしょう。ですからフレームワークも知識としてではなくツールとして使えることが求められるのです。

だけどいきなりは使いこなせ無さそうですよね。そういう場合はロジックツリーから取り入れてみましょう。

ロジックツリーは選択肢とそれを選択する根拠を箇条書きにして、線でつなぐだけのシンプルなものです。線を引いて関連性を可視化することで思考が整理されやすくなるのです。誰でも出来る簡単なものですが、これをどれだけやったか、が大切になります。

ですから何か思考を整理する機会や選択を迫られた時はロジックツリーを書いてみることからはじめましょう。それが習慣されたら、様々なフレームワークも抵抗なく使えるようになっていくのです。

図を使って考える習慣を身につけよう

先ほどのロジックツリーでお伝えしたように、図で考える習慣というのはかなり強いビジネススキルとなります。例えば、シンプルなフレームワークに縦軸を能力、横軸をやる気として、能力とやる気の度合により、どういったマネジメントが必要なのかを考える指標があります。

(Will-Skill分析)と呼ばれたりしますが、非常にシンプルな枠組みですよね。
やる気があって能力がある人材にはほとんど指導はいらないでしょう。しかしながらやる気があっても能力がない場合は実務的な指導が必要です。能力があってやる気がない場合には、もっと仕事への在り方や本質的な指導が必要かもしれません。
やる気がなくて、能力もないのであれば、研修からやり直してもらう必要があるかもしれない。

このように、最初にたった二つの軸を設けるだけで、それが指標となり様々な改善や対策を考えられるようになるのです。これを転職活動に置き換えるのであれば、やりたい仕事と給与額の二軸になるかもしれません、その図をつくり、そこにエントリーしたい企業を書き込んでいけば、本当にエントリーすべきかどうかを視覚的に俯瞰して考えられるようになるのです。

オリジナルのフレームワークをストックしていこう

このようにフレームワーク思考とは決して難しいものではありません。しかしながらこの思考ツールは「フレームワーク思考ってこういうものだよね」、と知識をひけらかす為に覚えるものでもありません。

先ほどもお伝えしたように、二つの軸をつくり図をイメージすること。または実際に書き出すこと。それを基盤に考える、思考を深めていく、この作業をすることが大切なのです。その思考習慣が身についてきたら、いくらでもフレームワークは自分で生み出せるようになってきます。

まずは転職活動の計画をつくる段階から使いはじめてみてはいかがでしょうか。
自己分析や自己PRの構成、企業分析、業界分析、あらゆる機会にフレームワークは活用できます。そしてそれをやっていけばビジネスで最も大切な論理的思考力が培われます。ですから、転職活動をきっかけにフレームワーク思考を取り入れてみてはいかがでしょうか。

そのスキルは今後どの業界に転職しても共通して使えるビジネススキルとなるのです。

関連リンク:オススメの転職エージェントは?

転職に関して不安がある場合は、転職エージェントに相談してみることをオススメします。

転職エージェントは、無料で利用出来て、業界の動きや転職可能な求人などをしっかり教えてくれます。
これから伸びる業界や、あなたのキャリアでどんな企業に応募が可能なのか、プロの目線からキャリアプランに関するアドバイスをしてくれます。

オススメの転職エージェントや、評判、利用方法など下記の記事にまとめてありますので、参考にして下さい。

www.hazimetetensyoku.com

転職を成功させるには、何よりも転職市場での情報を集めることが大事ですから、転職エージェントを活用するのが良いと思います。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする