転職でライバルに勝つためにフォース分析で自分の強みを見つけよう。競合分析による効率的な転職法

f:id:moguhausu2:20151022150209j:plain
転職活動をしていると、自分と同世代の求職者や自分と同じような経歴を持つ求職者の動向が気になる人が多いのではないでしょうか。

好条件の求人案件というのは人気が集中しますからそれを考えるのは当然のことです。むしろライバルの動向は気にするべきだと言えるでしょう。何故なら転職活動は競争ですから、そこを考えなければ自分をどのように見せるべきなのかを本当の意味で理解することはできないのです。

そこで今回はライバルの動向を理解するために便利な思考のフレームワーク、5フォース(ファイブフォース)分析を使ってライバルを知って転職活動を優位にする方法を紹介します。


他のライバルにはない自分だけの強みをみつけよう

5フォース分析の基本は業界内の競合分析です。通用、自社の戦略策定をする為には現状を理解して過去から未来を予測することが必要です。それができてはじめて戦略が決まってくるからです。

これを転職活動に置き換えたらどうなるのでしょうか。転職市場の暗黙のルールや各業界における大手企業の採用動向、そういったものから市場全体の空気をつかむことが同じよう大切になります。
それをすることで企業がどんな人材を求めているのか、というニーズまでも掴んでいくことができるのです。

そして各企業の過去の採用実績などから次の採用のタイミングなども計れるでしょう。業界の雰囲気をつかめたら、今度はどのようなライブバルがいるのかを把握しなければなりません。その為の方法としては実際に転職イベントや転職セミナーに参加して、直接他の求職者と会話していきましょう。そこでライバル達がどのような企業にエントリーしてどういう自己啓発をしているのかリサーチしていくのです。

そうやって直接話すことで思いもよらなかった着想が得られる場合があります。
また思ってもみなかった転職活動のアイデアが知れたりするのでライバルと直接話すことが大切です。

また色々な人と会話をしている中でこの人にはこんなスキルがあるけど、私には無いな、といった自分の至らなさに気づくこともあるでしょう。逆に経歴やスキルを羨ましがられることもあるはずです。そういったコミュニケーションから自分だけの強みに気がついたりするのです。

自分だけの見せ方を武器にしよう

業界内のライバルについてリサーチができれば、次に考えるべきことは新規参入の脅威です。新規参入者とは同じようなサービスや商品を新しくリリースしてくる他社のことを指します。これを転職に応用して考えるなら、同じ業界を狙う、同じような経歴を持つ新たな求職者だと考えましょう。

彼等との競争で頭一つ抜ける方法はたった一つしかありません。それは自分だけしか持っていない特徴をはっきりさせることです。

とはいえ、今から何か新たなスキルを身につけよう、といった話ではありません。そういうことではなくて、自分の見せ方を考えるのです。例えばSEとして転職活動をしているのであれば、多くの人は自分の持つ業務スキルをPRするでしょう。

みんながそれをするのであれば、自分は違うところをPRするという発想を持つのです。例えば業務スキルよりもコミュニケーションやリーダーシップ、といった部分の実績を強く伝えることかもしれません。スポーツの実績があれば体力をPRしてもいいでしょう。

そんな風に他の人がやっていないであろう自己PRを考えましょう。そうすることで、ライバルと差をつけられます。また採用担当者の記憶に残る存在にもなれるのです。

交渉力を最大化させよう

次に考えることは交渉力です。通常の5ファース分析では売り手と買い手の交渉力を分析します。しかしながら転職活動においては自分自身の交渉力を最大化させることについて考えましょう。

売り手や買い手ではなくて自分がどのように交渉すべきかを考えるのです。その交渉力を高める方法は一つしかありません。それは論理的に話すスキルを身につけることです。例えば何か主張をしたらその後に必ず理由を話す癖をつけましょう。

あやふやな表現をせずにはっきり話す、数字を用いるなども必要です。そうすることで給与条件を強気で提示できますし、その根拠が明確であれば他の人との差別化にもあります。実際にコンサルタントとしての採用面接で自分はどれだけの利益を会社にもたらすことができるのかをしっかりとプレゼンして採用されたケースもあります。そして入社後実際にその売り上げを達成してとんでもないインセンティブを獲得した人もいるのです。

自分の価値は自分でしか高めることはできません。その為に必要なのが交渉力なのです。転職活動を成功させる為には交渉力を最大化させることも考えていきましょう。

転職エージェントに相談してみよう

転職に関して不安がある場合は、転職エージェントに相談してみることをオススメします。
転職エージェントは、無料で利用出来て、業界の動きや転職可能な求人などをしっかり教えてくれます。これから伸びる業界や、あなたのキャリアでどんな企業に応募が可能なのか、プロの目線からキャリアプランに関するアドバイスをしてくれます。

オススメの転職エージェントや、評判、利用方法など下記の記事にまとめてありますので、参考にして下さい。

www.hazimetetensyoku.com

転職を成功させるには、何よりも転職市場での情報を集めることが大事ですから、転職エージェントを活用するのが良いと思います。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする