4P分析で自分の転職市場での価値を分析して転職を成功させる方法

4P分析とは、マーケティングミックスと呼ばれていて、マーケティング戦略や商品開発を考える際に使われる思考フレームワークです。

これらは製品、流通、販促、値付けを可視化しながら考えるフレームになりますが、この一見転職活動とは関係なさそうなフレームワークも転職に置き換えて考えれば活用できます。例えば製品とは自分の持っている業務スキルや経験、知識、資格となります。

流通はどこで働くのか、どこで自分の価値を提供するのか、といった働く場を考える項目に分類できます。販促はどのようにして、企業に自分の価値を伝えるのかを熟考する機会になるので、自己PRや見せ方を考える項目になります。

値付けは自分の市場における適正価格を把握するだけでなく、給与交渉にもつながる重要なポイントです。ですからこの4P分析を使えば抽象度の高い視野で転職活動の全体を構築・デザインできるのです。そこで今回は、4P分析を使って転職を成功させる方法を紹介します。

企業は求職者に何を求めているのかを考えよう

4P分析の一つ目、Product(製品)を自分に置き換えて考えましょう。商品開発をする時に最初に考えなければならないこと、それは何だと思いますか。それは消費者が何を求めているのか、ですよね。

これを転職に置き換えれば消費者は採用担当者となるわけです。ですから採用担当者はどんな求職者に来てほしいと思っているのか、それを推察することが転職活動の大一歩となります。それが明確になれば自分の見せ方がわかります。

足りない能力やスキルがわかれば、何を学べばいいのかがわかります。つまり転職活動をはじめる前に、転職したい業界もしくは企業の採用担当者が何を求めているのかを考えることで、スキルアップが必要なのかどうかが、切りわけられるのです。

どのように転職市場で自分をマーケティングするのか考えよう

4Pには流通(Place)と販促(Promotion)があります。流通を転職活動に置き換える時は大きく場所
という項目に置き換えられます。

東京に住んでいるのなら、東京都内で仕事を探すのか、それとも地方や地方都市も含めて考えるのかで全くその先の動きが変わってきます。東京で仕事を探すのであれば都内の転職エージェントに登録したり、都内の求人広告を閲覧すれば情報は取得できます。

しかしながら大阪や名古屋など、地方で働きたいと考えた場合は、大阪本社や名古屋本社お転職エージェントの方がいい案件を紹介される可能性が高いわけです。ところがここが明確にならずに地方でもいいような気がするし…、都内は通勤電車が混むから嫌だし…、みたいにしてしまうと、考えを先に進めていくことができませんし、いつまでたっても働きたい仕事を明確にできません。

ですからどこで働くのか、という場をはっきりさせることが必要なのです。

では販促はどのように考えればいいのでしょうか。
これはそのまま自分という商品をどのように売り出していくのかを考える項目になります。まずは様々な方法をリストアップすることからはじめましょう。例えば先ほどお伝えしたような転職エージェントを使った転職活動もあれば、WEBを使った転職活動もあります。

ハローワークを使う、という方法もあるでしょう。その他には最近は採用活動をSNS上で行う企業も増えてきているので、SNSを使うという選択肢もあるでしょう。大切なのはこういった数ある転職活動の方法の中のどれが自分に合っているのか、可視化して熟考することです。

自分自身を値付けしよう

4Pの最期の一つは値付け(Pricing)です。これには自分の市場価値を知ることが含まれています。

自分自身の市場の適正価値を把握するだけでなく、自分がどれだけの年収を望むのか、それも明確にしておきましょう。そうすることで企業との給与交渉がやりやすくなります。また条件提示をこちらからする際にも迷いがなくなり、有利になります。何故なら深く考えることで、何故この年収を提示するのか、企業に対してどれだけの価値をもたらすことができるのか、それを論理的に説明できるようになるからです。

ですからこのPricingもしっかりと考えておきましょう。

さて、ここまで4Pを転職活動に取り入れる方法についてお伝えしましたが、いかがでしょうか。自分を商品に置き換えて考えるような機会はあまりなかったかもしれませんが、こうやって転職活動の全体像を一度しっかり考えておけば決断の際に迷いがなくなります。転職活動の成功率を高めたい場合は、こういったフレームワーク思考を取り入れていきましょう。

転職エージェントに相談してみよう

転職に関して不安がある場合は、転職エージェントに相談してみることをオススメします。
転職エージェントは、無料で利用出来て、業界の動きや転職可能な求人などをしっかり教えてくれます。これから伸びる業界や、あなたのキャリアでどんな企業に応募が可能なのか、プロの目線からキャリアプランに関するアドバイスをしてくれます。

オススメの転職エージェントや、評判、利用方法など下記の記事にまとめてありますので、参考にして下さい。

・転職エージェントの評判と口コミから登録すべきオススメの転職エージェントを紹介

日本人はリスクを背負うことに消極的ですが、現代社会ではリスクをある程度、許容できる勇気が無いと、時代に取り残されてしまいます。
生活に行き詰まらないためには、日々、社会の動向に目を光らせて、ここぞという時に動けるフットワークの軽さが重要です。

そのためには、何よりも転職市場での情報を集めることが大事ですから、転職エージェントを活用するのが良いと思います。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする