会社員が土日の短期バイト等のダブルワークを成功させる方法

f:id:moguhausu2:20150916144102j:plain
借金の返済や子供の進学など、何か大きなライフイベントがあるとお金が必要になりますよね。不景気で昇給が難しくなり税金もあがっている昨今、お金に関してセンシティブになっている方も多いのではないでしょうか。

お金が急遽必要になった時に多くの人が考えるのは収入を増やすことです。ダブルワークか転職について考えるのではないでしょうか。しかしながら転職はそんなに簡単に出来るものでもありませんよね。

そうなると注目すべきはダブルワークですが、これも上手くやらないと本業が疎かになってしまいます。そこで今回は本業を疎かにせず、ダブルワークを成功させる方法を紹介します。


健康を維持してダブルワークを成功させよう

ダブルワークを考えた時に一番意識しなければならないのは健康管理です。何故ならダブルワークで体調を崩し入院が必要になれば、せっかく稼いだお金も意味が無くなってしまいますよね。

実際にダブルワークとして昼間働いて夜は深夜の居酒屋やコンビニで働く人も少なくありませんが、そういった方は病気の発症率が高いのです。お金が必要でダブルワークを選択したのに、稼いだお金より入院費が高くなれな元も子もないですよね。

ですからダブルワークをする際は健康を最重要に考えましょう。例えば食生活を意識するだけでも健康管理はできます。最近はTVでソーセージに発癌リスクがあると発表されましたが、加工食品や遺伝子組み換えなど、健康を害する可能性が高い食品は他にも沢山あります。当然これらの食品を何も考えずに食べていたら病気になるリスクが高まってしまいます。

ただでさえダブルワークは身体に負担のかかります。
ダブルワークをする際は食事内容に気をつけて健康を維持していきましょう。特に加工されたものでなく、ミネラルを含んだ野菜など生きている食べ物を選ぶのがポイントです。

やらないことを決めてタイムマネジメントを徹底しよう

インターネットを使った副業であっても、現場に行って実際に手足を動かす副業であったとしてもダブルワークをすれば確実に自由に使える時間は減ってしまいます。そこで必要になってくるのがタイムマネジメントです。

例えば本業が忙しくなると必然的に副業に使う自由な時間は減るわけですが、そうなると通常は時間管理の為にTODOリストをつくります。実際にやることについてリストアップされる人が多いのではないでしょうか。

しかしながら本当に必要なのはタスクリストではありません。それよりもやらないことを決める方が重要なのです。例えばテレビは見ないと決める。ネットサーフィンはしない。そう決めるだけで驚く程時間は捻出できます。または基本的に自宅では座らないと決めることもいいでしょう。非常にシンプルですがこのたった1つ、2つのやらないことを意識するだけで時間感覚が全く変わってしまいます。

ですから是非あなたの日常の中から不要な習慣を取り除くことを考えてみてください。時間の捻出を真剣に考えれば、ぼーっとしている時間だったり、間食している時間だったり、辞めるべきことは必ず見つかります。やらないことを決めるのです。それだけでダブルワークをしていて時間がないと感じることはほとんど無くなります。結果として本業への影響も減らせるのです。

家族との時間は短く濃くを基本にしよう

もしあなたが結婚をしているなら、ダブルワークを始めてしまうと家族と過ごす時間は極端に減ってしまうでしょう。しかしながら小さな子供がいたりすると、今の子供とは今しか会えないわけですから、家族の時間を大切にしたいと思いますよね。

そういった状況になると、多くの人はトレードオフの関係で考えがちです。仕事を取るのか、家族を取るのかそういう風に考えてしまいやすいのですが、必ずしもそうする必要はありません。

考え方を変えていきましょう。

家族との時間を大切にしながらダブルワークもしっかりとこなしていくのです。ではその為にはどうすればいいのでしょうか。一番簡単な方法は家族と過ごす時間の密度を上げることです。

ただ長く家族と過ごすのではなく、20分だけしか家族といられないなら、その20分を思いきり楽しむのです。家族と一緒の時間は絶対にPCは見ない、スマホの電源を落とす、そういったことを決めておくだけで家族と密なコミュニケーションが取れます。仕事のことを気にしながら何時間も家族と過ごすのであれば1時間や数十分の中で子供を抱きしめて、話をして、一緒に遊んで、その瞬間に集中するのです。

密度が高ければ多くの時間は必要ありません。そうしていけば家族との関係を良好に保っていけるでしょう。そして心おきなく本業とダブルワークにも集中できるようになるのです。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする