自信を持って転職をするためには実績と経験が必要不可欠。挑戦する人ほど実績を積みやすい

f:id:moguhausu2:20150916144102j:plain
素晴らしい転職をする為に実績を増やして自信をつけよう、という話について。

転職の成功だけでなく、仕事でも恋愛でも、自信がなければ成功することはありません。もっと広く言えば人生そのものの成功が自信にかかっていると言っても過言ではないでしょう。

しかしながらどうしても自分に自信が持てない、と思う方も多いのではないでしょうか。キャリアアップを考えない単なる転職であればそれでも問題ないかもしれません。しかしながら年収をアップさせたり、より快適な環境を求めるのであれば自分に自信を持っていることが大前提となります。

そこで今回は出来ることを増やすことで自信をつける方法を紹介します。


自信はどうすれば持つことが出来るのか

ではそもそも自信はどうすれば身につけることが出来るのでしょうか。転職における自信とは、基本的には過去の実績や持っているスキル、資格からつくられます。しかしながら20代のうちやキャリアが浅いと、それらがない場合もありますよね。

ではそういった実績ない場合は、どうすればいいのでしょうか。そういった実績がない場合は、それを身につけることを考えましょう。

資格を取得してもいいし、今の職場で新しくチャレンジ出来ることに積極的に挑戦していってもいいでしょう。勿論そういった選択をすれば失敗するリスクもつきまといます。しかしながら、そのリスクをとっても挑戦する価値があります。何故なら、自信は体感を伴った時にはじめて強固なものとなるからです。

あえて実力をつける為だけに仕事を選ぶ

挑戦することで、実績は作れると先ほどお伝えしましたが、第一希望で転職したい業界で働く為に、あえて別の業界、職種に転職するというのも1つの方法です。例えば大手企業で一般職から経営に絡むポジションに行こうと思えば、かなりの年数が必要になります。

しかしながら、その考え方だとその経験を積む頃には、35歳という転職リミットを越えてしまう可能性があるのです。

そうなってしまうと、転職の成功率は一気に下がってしまいます。ではどうすればいいのか、という話ですが、実力をつける為に仕事を選ぶというのも一つの方法です。若手人材が経営に関する実力を身につけるのであれば、一番手っ取り早いのはコンサルティング会社への転職です。

ですから実際に20代半ばでコンサルティングファームへの転職を選択する人も少なくはありません。

実際にコンサル会社に転職して実務をこなしていけば、3年間で40社くらいは関わることになるでしょう。それくらいの数をこなせば、経営に関する実力も身につくだけでなく、本当に転職したい業界のコンサルも数社は経験している状態になるでしょう。

そこから本当に転職したい業界へいく、という流れをつくれば実力と自信を手に入れた上で、転職の成功率を高められるのです。

長期的な視点と戦略を持って転職しよう

先ほどお伝えしたように、転職したい会社や業界があったとしても、必ずしもすぐそこに行く必要はありません。焦って転職をしたとしても、それなりの実績と実力がなければ一般職の枠を越えられないからです。

しかしながら、コンサル会社やマネジメント経験を積むなど、一般職以上の役職を転職で一度経験してから、再度望む業界へ転職すれば、遠回りに見えますが、実は近道にもなります。

例えばファーストフードの業界にイノベーションを起こしたいと思った時に、一般職から経営に関する部門へステップアップしていく為には、相当の社内営業と実力を独学で身につけていく必要があります。それだと実際にそういった仕事をする迄に何年かかるかわからないですし、会社の規定としてそういうキャリアアップを容認しない文化があれば、実現しない可能性があります。

ところが5年程度で一度区切りをつけて、飲食業界中心のコンサルティング会社に転職していたらどうでしょうか。きっと3年程度働いただけでも、一般職として飲食業界に勤めている経験の15年分くらいの価値ある経験ができるでしょう。そしてその上で、自分で事業を起こすなり、経営に関係する部門に転職できたら、業界にイノベーションを起こせる可能性が高くなるわけです。

こう考えたら転職活動は、短期的に今どうするか、ということだけでなく、長期的な視点が必要ですよね。いかがでしょうか、あなたは先を見据えた転職活動はできているでしょうか。現代社会は先行き不透明ではありますが、進むべき方向性を持っていることは何よりもの強みになります。あなたも転職活動をする際は長期的な視点を持って取り組んでいきましょう。

転職エージェントに登録して効率よく転職準備を開始しよう

転職は、年代やキャリアによって進め方がガラリと変わりますから、プロである転職エージェントにアドバイスをしてもらいながら行うのが一番オススメです。

転職エージェントは、在職中でも土日でも利用することができ、求人者は無料でキャリア相談、求人の紹介を受けることが出来ます。
登録すると、担当エージェントがあなたの希望条件をヒアリングして、あなたにあった業界、業種、年収アップ可能な求人などを紹介してくれます。それに合わせて、オススメの求人をいくつかピックアップして紹介してもらえるので、一緒にキャリアの方向性を決められます。

自己分析もキャリアプランも、一人で考えると限界がありますが、転職のプロであるエージェントに相談すれば自分だけでは見つけられなかったキャリアの可能性が出てくる可能性があります。また、給与交渉などもエージェントを仲介して行えるので、年収アップの確立がグッと上がります。

時間のかかる履歴書、職務履歴書の作成も、プロであるエージェントにアドバイスしてもらえばスムーズに作成出来ますから、転職で最も手間のかかる部分を大幅に省略出来ますよ。

オススメの転職エージェントは【リクルートエージェント】です



リクルートエージェントは全国に拠点を持つ転職エージェントの大手で、非公開求人を最も多く取り扱っており、年収や待遇が良い企業の求人が集まっているのが特徴です。そのため、年収アップ、待遇アップにはうってつけの転職エージェントです。

大企業の関連会社など、業績が安定しており待遇の良い求人が多く、またエージェントのサポートも書類作成から面接での受け答えまでしっかりやってくれます。
また、求人は事前にエージェントが審査をしているので、離職率の高い企業や労働環境に問題のある企業、いわゆるブラック企業の求人に引っかかるリスクもありません。

土日の面談にも対応しており、在職中でも登録してキャリア相談をすることが可能です。利用は無料ですから、気軽に登録して面談が予約出来ます。
非公開求人には優良求人がたくさんありますから、リクルートエージェントを利用することで思わぬ求人と出会えることがありますよ。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする