会社が倒産しそうな時に会社員がやるべき対処法。給与未払いが出始めた時に慌てないための戦略とは?

f:id:moguhausu2:20150717110643j:plain
勤めている会社の業績が明らかに悪化している時の対処法について。

何気なくずっと働いていくと思っていた会社が突然倒産してしまった。景気が悪くなってくるとそのようなケースも他人事ではありません。

そして最悪のケースとして給与未払いが数カ月に渡り起きたりすれば、賃貸の住居を追い出され、ホームレス生活に転身してしまう可能性だってあるのです。そこで今回は最悪の事態を避ける為に、勤めている会社の業績が明らかに悪化している時の対処法をお伝えします。


生活費について考えよう

そもそも会社が倒産するとはどういうことなのでしょうか。理由は業績不振など、様々なものがありますが、そういう情報は実は直前まで末端の社員には中々届かないものです。ですからある日突然、倒産の周知がなされたり、最悪の場合経営者が夜逃げしてしまう場合もあるでしょう。

一部上場している大手企業であれば、そうなる前に希望退職者を募り人件費の見直しをするなど動きがあり、業績の悪化は察知することが出来るのですが、中小企業の場合だとそれが徹底されていない場合が多いのです。

そういった突然の倒産が起きると、冒頭でもお伝えした給与未払いが起きる可能性があるのです。そうなると真っ先に考えなければならないのは生活費です。失業保険の手続きも早くいかなければ手続きしてからの待期期間がありますので、最悪の場合家賃等の支払いに間に合わない、というケースも起きてくるでしょう。

ですから業績の悪化を察知できたなら、まずは最悪のケースも想定して、最低限は食べていけるだけの貯蓄を確保していかなければなりません。

先手を打って転職活動をはじめよう

先ほど、貯蓄の確保についてお伝えしましたが、給与が途切れてしまうと毎月の支払が滞ってしまうので、その対策を考えなければなりません。対策として一番有効なのはやはり、次の職場を見つけることでしょう。

その為には先手を打って転職活動をはじめなければなりません。ですからあきらかな業績の悪化や倒産の可能性があると感じたら、自分の身を守る為にも転職活動の準備を始めていきましょう。
仕事が決まらなければ、最悪の場合アルバイトで食いつながければならない可能性も出てきます。家族がいる場合には特に、先に行動することを考えていきましょう。

社内の人脈から情報を集めよう

先手を打って転職活動をする為には、実際に今の会社がどういう状況なのかを正確に把握しなければなりません。業績悪化で倒産のリスクがあるかもしれないと思い騒いでも、後から実は何の問題も無かった、と分かったら恥ずかしいですよね。

ですからまずは社内の状況を知ることが必要なのですが、その際に役立つのが社内の人脈です。部署を越えて何でも話せる人間関係が出来ていれば望ましいのですが、それが無かったとしてもとにかく社内の人と積極的にコミュニケーションをとっていきましょう。

そうすれば直接的に聞けなくても間接的に社内の状況が見えてくるでしょう。もちろんまだ最悪の状況になっていなければ、会社が持ち直す為に全力を注ぎ働くことも必要ですが、一度沈み始めた船は沈むしかありません。

ですから勤めている業績が明らかに悪化してきた時は、積極的に社内の人とコミュニケーションをとり状況を性格に把握していきましょう。

ここまで業績が悪化してきた時の対処法をお伝えしましたが、いかがでしたか。
状況をしっかり把握することや生活費を確保するのは当たり前のことですが、焦ってしまうと冷戦な判断は出来なくなりがちです。誰だって働いている会社に突然倒産の話が舞い込んできたらびっくりしてしまいますよね。

ですから業績が悪化してきたり、その雰囲気を感じ取ったとしたらまずが冷静になることが必要です。そして坦々とその対処法を考えていきましょう。会社が個人を守ることが当然とされた時代もありましたが、今はそうではありません。

現代社会では、自分の身は自分で守らなければなりません。もし会社の業績が怪しいと感じた場合は、そんな時こそ冷静になって、適切な判断をしていきましょう。

転職エージェントに登録して効率よく転職準備を開始しよう

転職は、若い頃の就職活動・転職活動とは進め方がガラリと変わりますから、プロである転職エージェントにアドバイスをしてもらいながら行うのが一番オススメです。

転職エージェントは、在職中でも土日でも利用することができ、求人者は無料でキャリア相談、求人の紹介を受けることが出来ます。
登録すると、担当エージェントがあなたの希望条件をヒアリングして、あなたにあった業界、業種、年収アップ可能な求人などを紹介してくれます。それに合わせて、オススメの求人をいくつかピックアップして紹介してもらえるので、一緒にキャリアの方向性を決められます。

自己分析もキャリアプランも、一人で考えると限界がありますが、転職のプロであるエージェントに相談すれば自分だけでは見つけられなかったキャリアの可能性が出てくる可能性があります。また、給与交渉などもエージェントを仲介して行えるので、年収アップの確立がグッと上がります。

時間のかかる履歴書、職務履歴書の作成も、プロであるエージェントにアドバイスしてもらえばスムーズに作成出来ますから、転職で最も手間のかかる部分を大幅に省略出来ますよ。

オススメの転職エージェントは【リクルートエージェント】です



リクルートエージェントは全国に拠点を持つ転職エージェントの大手で、非公開求人を最も多く取り扱っており、年収や待遇が良い企業の求人が集まっているのが特徴です。そのため、年収アップ、待遇アップにはうってつけの転職エージェントです。

大企業の関連会社など、業績が安定しており待遇の良い求人が多く、またエージェントのサポートも書類作成から面接での受け答えまでしっかりやってくれます。
また、求人は事前にエージェントが審査をしているので、離職率の高い企業や労働環境に問題のある企業、いわゆるブラック企業の求人に引っかかるリスクもありません。

土日の面談にも対応しており、在職中でも登録してキャリア相談をすることが可能です。利用は無料ですから、気軽に登録して面談が予約出来ます。
非公開求人には優良求人がたくさんありますから、リクルートエージェントを利用することで思わぬ求人と出会えることがありますよ。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする