27歳でリストラされて再就職に成功した方法。営業で鍛えたフットワークの軽さをアピールして内定を得ました

f:id:moguhausu2:20150714130742j:plain

私がリストラされた時、再就職に成功した体験談を紹介します。
私はもともと小さな旅行代理店で営業の仕事をしていましたが、27歳の時に不況のあおりを受けてリストラをされてしまいました。

学歴と言っても高卒ですし、資格と言っても自動車の運転ができることぐらいしかありませんでした。
すぐにハローワークに行って職探しをしたのですが、なかなかそう簡単には仕事は見つかりません。一人暮らしで毎月の貯金も減っていく一方で不安な毎日を過ごしていた頃、たまたま以前に何気なく登録しておいた転職エージェントから、小さな文房具会社での営業の仕事をしてみないかという連絡が入りました。


転職エージェントとのキャリアカウンセリングで活路を見出す

その他にもぜひ紹介したい仕事があるので、カウンセリングを受けてみませんか、と言われたのです。翌日すぐに転職エージェントを訪問し、キャリアカウンセリングというものを受けてみました。

次の仕事を探すにしても、高卒の自分には自分の売りになるものは何もないと自信を失っていたところ、カウンセラーの人には、まだ20代で体力もありますし、あなたには営業で培ってきたフットワークの軽さがあるから、それを武器にして転職活動をおこなってみたらどうか、というありがたいアドバイスを受けました。

おまけに転職エージェントには、膨大な量の転職市場の情報があって、企業とのしっかりとしたパイプがあることも初めて知ることが出来ました。今まで自分なりにやみくもに仕事を探していた日々が、ほとんど時間の無駄だったように感じました。

履歴書や職務経歴書の書き方についても添削をしていただいて、自分の前職での長年の営業経験やフットワークの軽さ、営業ノルマがあっても難なくクリアしてしまう精神力などを追加でアピールするようにしました。

書き方についても、だらだらと長く文章で書くのではなく、人事部の採用担当者の目に留まりやすいように、スッキリと簡潔に文章を仕上げることを心がけるように指導を受けました。

書き直してみた書類を提出してからしばらくすると、いくつか紹介して頂いた会社から、書類選考は通過したのでぜひ面接に来てほしいという連絡が入りました。ほとんどが中小企業だったので、いきなり初めから社長面接という会社もあって、緊張のあまりになかなかうまく自分を出し切れなかった時もありました。

ただどこの会社の面接でも、自分の27歳としての可能性や、営業をしてきたフットワークの軽さを全面的にアピールするようにしました。

面接で聞かれた主な内容は、たくさんの小さな会社さんを営業で回らなければばらないが、それだけの体力や自信はどれくらいあるのか。
重い荷物を運んだりすることもあるが大丈夫か、などどいうことを聞かれました。高校時代からずっとスポーツを続けていたので、体力には自信がありましたし、営業なら今までの経験もあるので、喜んで働きたいと返事をしました。

その場で意気投合して内定をもらえる会社さんもありました。初めての転職活動でしたが、自分の強みをアピールしていけば、きっと自分にご縁のある会社はあると感じました。

転職エージェントならリクルートエージェントがオススメ

私が利用した転職エージェントは転職最大手の【リクルートエージェント】です



リクルートエージェントは全国に拠点を持つ転職エージェントの大手で、非公開求人を最も多く取り扱っており、年収や待遇が良い企業の求人が集まっているのが特徴です。そのため、年収アップ、待遇アップにはうってつけの転職エージェントです。
大企業の関連会社など、業績が安定しており待遇の良い求人が多く、またエージェントのサポートも書類作成から面接での受け答えまでしっかりやってくれます。

非公開求人には優良求人がたくさんありますから、リクルートエージェントを利用することで思わぬ求人と出会えることがありますよ。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする