会社に行くのが辛い人が幸せになる方法。転職という選択肢を作って余裕を持とう

f:id:moguhausu2:20150902083334j:plain
会社に行くのが辛い、会社に行こうとすると泣いてしまう…仕事が上手くいっていない人や、人間関係でトラブルを抱えている人は、出社に大きなストレスがかかるものです。しかし、会社に行かないと生活が出来ませんから、無理やり自分を騙して会社に行っている方も多いと思います。

そういった状況が続くと、ストレスで身体と精神が悲鳴をあげるでしょう。自分を騙して会社に行っても、問題は解決しませんし、鬱病などの病気になってしまえば結局、退職せざるを得ない状況になります。
会社に行くのが辛いと感じたら、まずは身体や精神を壊す前に、転職や退職といった選択肢をしっかり準備しておくことが大切です。

今回は会社に行くのが辛い人が幸せになる方法について紹介します。


勇気を出して退職をするという選択肢

職場が人手不足だったり、退職を言い出せないような雰囲気の時ってありますよね。
しかし、退職を先延ばしにしても、根本的な問題は解決せず、あなたが苦しみ続けるだけです。退職は勇気がいる行動ですが、こればかりは他の人に頼むことは出来ません。例え引き止められても、仕事を辞める権利はあなたにあるのですから、会社になにを言われても意志を貫くことが重要です。退職を裏切りと考えるのは前時代的ですから、例え後ろ指を指されても気にすることはありません。

「我慢しなくちゃ」
「途中で投げ出すのは駄目だ」

と、責任感が強い人、今までレールから外れたことの無い人はそう感じるかもしれません。
しかし、会社に行くのが辛い、と身体と心がシグナルを発している以上、我慢して会社に勤め続ける事は自分をいじめているのと同じです。

仕事に責任感があるのはもちろん良いことですが、同じように自分自身を大切にする責任も、しっかりまっとうしましょう。自分を犠牲にするタイプの人は、この機会に自己を大切にする勇気を得ることが大切です。

転職のチャンスが分かれば心に余裕が出来る

会社を辞める時に気になってしまうのが、次の転職先のことです。

「この会社を辞めたら転職出来ないんじゃないか?」
「就職活動が長引いて精神的に追い込まれるかも」
「転職しても今の会社と同じようなトラブルに巻き込まれるかも」

といった不安を覚える人も多いでしょう。

しかし、こういった転職に関する不安の多くは思い込みや、世間の噂をそのまま真に受けているケースがほとんどです。
実際、今の社会では転職は珍しいことではありませんし、転職が出来るサポート体制が整っているので、そこまで転職の難易度は高くありません。

まずは、転職するとしたら、どんな仕事があるのか? どんな会社の求人があるのか? 自分の不満・悩みを解消出来る転職は可能なのか? といったところを明確にすることが大切です。実際に転職出来そうな会社、やりたい仕事が見つかれば、転職という選択肢がより具体的になって、退職する理由も生まれますから、会社に行くのが辛い人が転職の準備をするのは良い方法です。

とはいえ、転職準備といっても、なかなか何から手をつけていいのか分からないと思います。

そこでオススメなのが、転職エージェントに登録し、土日や仕事の休みの日にキャリア相談を受けて、転職の選択肢を教えてもらうことです。

転職エージェントは無料で利用できる転職サポートサービスで、在職中でも気軽に利用出来ます。
転職のプロであるエージェントに相談すれば、実際にあなたのキャリアだと、どんな求人を紹介してくれるのか、希望条件にあった求人はどれくらいあるのか、など事細かに教えてくれます。実際に求人を見ることで、会社に我慢して通うしかない、と思っていた人でも「転職」という選択肢がグッと身近になるので、気持ちが楽になります。

多くの人が「どうせ自分なんて転職できっこない」と自己否定をしてしまい、会社に縛られています。
しかし、ちょっと転職についてアドバイスをもらうだけで、選択肢がグンと広がり、キャリアチェンジという新しい道がひらけることがあります。ぜひ転職エージェントのキャリア相談を受けてみることをオススメします。

オススメの転職エージェントは【リクルートエージェント】です



リクルートエージェントは全国に拠点を持つ転職エージェントの大手で、非公開求人を最も多く取り扱っており、年収や待遇が良い企業の求人が集まっているのが特徴です。そのため、年収アップ、待遇アップにはうってつけの転職エージェントです。
大企業の関連会社など、業績が安定しており待遇の良い求人が多く、またエージェントのサポートも書類作成から面接での受け答えまでしっかりやってくれます。

非公開求人には優良求人がたくさんありますから、リクルートエージェントを利用することで思わぬ求人と出会えることがありますよ。

決断する力を手に入れよう

社会人になったら、学校のように誰かがレールを敷いてくれる事はありません。すべて自分で判断して行動することが大切になってきます。
今の会社に勤め続けることで得られるメリットとデメリットは何か、もし退職するならタイミングはどうするか、といったことをしっかり計算して、自分で行動を決めていきましょう。

他人の言葉は、あくまで参考意見です。決めるのは自分自身であるということを、しっかり心に刻みこんでおきましょう。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする