既卒はブラック企業にしか就職出来ないというのは嘘。既卒でもメーカーの正社員になれる理由とは

f:id:moguhausu2:20150803140229j:plain
「既卒になるとブラック企業に入るしかない」
「派遣社員になって30歳を迎える負け組コースに入る」
「既卒になったら人生終了」

既卒の就職活動についての意見は、2chや世論を見ても明らかにネガティブなものが多いです。
確かに新卒に比べると求人も少なく、ブラック企業が待ってましたと言わんばかりに使い捨て採用の求人を仕掛けるため、既卒の就職活動に絶望的な印象を受ける人が多いのも事実です。

しかし、既卒は言ってみれば20代のまっさらな人材です。新卒で就職しなかった、出来なかった理由は人それぞれですが、既卒になっただけで人材の価値が下がるというのはおかしな話です。実際、新卒・既卒という枠を外してみれば、どちらも20代前半の若手社員です。若手社員を欲しがっている中小企業からしてみれば、どちらも価値の高い人材と言えます。

さらに既卒の強みは新卒と違い内定辞退が無いところにあります。
新卒は何社から内定を貰って、一番良いところの内定だけを残して内定辞退をするのが基本なので、いくら若い人材が欲しい企業でも新卒採用の際には内定辞退のリスクが伴います。一方で既卒であれば内定後、すぐに働けますから、内定辞退のリスクは大幅に減ります。

そのため、実は既卒は就職活動のやり方を少し変えるだけで、売り手市場での転職活動が可能になるのです。

今回は既卒の就職活動でメーカーや商社などスーツワークに就職するコツを紹介します。

既卒はハローワークを使わないようにしよう

既卒の就職活動において、求人探しの場所にハローワークを選択するのは最悪の一手です。
ハローワークは求人を出すのにお金がかかりませんから、ブラック企業の求人の温床になっていることが多く、求人情報の労働条件と実際の条件が異なることなんて日常茶飯事です。極稀にホワイトな中小企業が求人を出すことがありますが、基本的にはブラック企業の求人ばかりだと思っておきましょう。

ハローワークの相談員もピンキリで、親身に相談に乗ってくれるプロの相談員から、やる気のない派遣の相談員まで様々です。ハローワークにも非正規雇用の派遣社員がおり、そういった方は正社員の就職活動に詳しくないことが多いです。
押し付けがましいオバサン相談員などもおり、就職活動の相談はあまり期待しないほうが良いでしょう。

結論からいうと、既卒の場合、ハローワークで求人を探すのはオススメ出来ません。

中途採用の求人に応募するのも効率が悪い

既卒になると新卒専用のリクナビ20○○には登録出来ませんから、転職サイトに登録して求人を探すパターンが最も多いと思います。
しかし、中途採用の求人を出している転職サイトでは、職歴のある社会人経験者か、同業で経験のある即戦力を求めていることが多く、既卒者が応募してもお祈り連発で心が折れてしまうというパターンにはまりがちです。

既卒でも積極的に募集している企業なのか否かを見極めるのは難しく、転職サイトですとライバルは社会人経験者ばかりで太刀打ち出来ないことが多いです。なので、転職サイトを利用して就職活動をするのもいまいち効率的とはいえないでしょう。

既卒もサポートしている転職エージェントを活用しよう

オススメなのは、社会人の転職のみならず既卒の就職活動もサポートしている転職エージェントを活用して求人を紹介してもらうことです。

既卒やフリーター、第二新卒などまだまだ職歴が浅いor無い人でもサポートしてくれる転職エージェントであれば、既卒者を積極募集している求人を紹介してもらえます。

既卒を積極募集しているのは人材使い捨てのブラック企業だけ、という誤解がありますが、実際は大手求人サイトに募集しても人材を獲得できない中小企業や、ベンチャー企業、老舗企業など様々な企業の求人が集まっています。

中小企業と聞くと不安になる人も多いですが、大企業と取引をしている堅い中小企業などは、待遇も良く若い人材をしっかり教育する教育制度への取り組みも積極的に行っていることが多いです。というのも、中小企業は不況時に新卒採用を絞ってしまうため、若い人材が不足している事が多いのです。

事業の継承は経営を続けていく上で必要不可欠ですから、新卒既卒に関係なく若い人材を求めています。中小企業にはメーカーや専門商社などもあり、仕事の幅も広いので必ず自分にあった仕事が見つかります。

オススメの転職エージェントは転職エージェントのアデコです。

転職エージェント『アデコ』

アデコはスイス資本の外資系転職エージェントです。日本法人であるアデコジャパンは、1985年から転職エージェントを展開しており、他社の転職エージェントには無い独自の求人を多く持っているのが特徴です。

転職エージェントの規模としてはかなり大きく、非公開求人を多く取り扱っており、年収や待遇が良い企業の求人が集まっているのが特徴です。

年収アップや自身の人材価値を高めるキャリアの構築、外資系企業への転職など『キャリアアップの転職』にはもちろん。

「転職活動を始めたけど、初めてで何をすればいいのか分からない」
「フリーター、既卒or第二新卒で職歴に自信がない」
「ブラック企業から脱出したい。定時で上がれる楽な仕事を紹介してほしい」

といった様々なニーズにも、専門のエージェントがしっかり応えてくれます。

アデコが抱えている求人は、アサヒビールやバンダイナムコゲームス、NTTドコモなど業界問わず大企業の求人から、大企業の関連会社、優良中小企業など、業績が安定しており待遇の良い求人(残業なし・ボーナス4ヶ月以上支給・有給の取りやすい職場など)が多くそろっています。

またエージェントのサポートも書類作成から面接での受け答えまでしっかりやってくれます。

非公開求人には優良求人がたくさんありますから、アデコを利用することで思わぬ求人と出会えることがありますよ。

アデコの登録は下記の公式サイトから申し込みが出来ます。

転職エージェント『アデコ』公式サイトを見てみる

転職エージェントは仕事選びの強い味方ですから、ぜひ上手に活用して転職・就職を成功させましょう。

既卒でもこうしたエージェントを利用して効率よく求人情報を集め就職活動をすれば、メーカーや商社などのスーツワークに就職することも可能です。既卒になるとファーストキャリアを得るのが難しいと言われていますが、それは昔の話です。
今は転職エージェントが既卒でもしっかりサポートしてくれるので、既卒でも就職しやすい環境が整っています。

ハローワークでブラック企業の求人とにらめっこするよりも、ぜひエージェントを活用して優良企業の内定をゲットしましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする