毒家族から逃げたい人は勇気を出して逃げるべき。家族という呪縛から逃れる方法とは?

f:id:moguhausu2:20150611101824j:plain
毒家族という言葉をご存知でしょうか?
毒親という言葉は、一時期、本が話題になったこともあり知っている方も多いと思います。

その名の通り「毒」になる親や家族のことを指し、極端な過干渉や金銭的、時間的搾取、また借金など苦労をかぶせてくる親や家族を総じて「毒」と呼んでいます。

最近、大家族モノのテレビ番組が流されるとよく出てくる「毒家族」というワード。

家族だから助けあいましょう、という教育を裏手にとって、家族全員が一部の子(長女や長男など)に金銭的にも時間的にも寄りかかるという環境が日本では少なからず存在しています。
恐ろしいことに、貧困家庭だけではなく、中流家庭でも一部の子どもに負担をかぶせる、という現象が起こっています。

えこひいき、というレベルではなく、もはや搾取、寄生といったレベルまで干渉し、その人の人生を崩壊させる「毒家族」。

そんな毒家族から逃げたいと思っている人は、どうすればいいのでしょうか?

そのためには、まず逃げられない呪縛の原因と対策をしっかり調べることが大切です。


家族という呪縛はどこまでもつきまとう

家族とは本来、心強い共同体ですが、いざ家族の誰かが犯罪者になったり、借金をこさえたりすると途端に崩壊してしまう危険性を孕んだ繋がりでもあります。
相続争いで身内同士で揉めるなんて話は珍しくありませんし、東野圭吾の小説「手紙」でもあったように犯罪者の身内を持つと、その家族までもが色目で見られます。

家族とは良くも悪くも繋がりが強く、逃げ切るのは非常に難しいです。

そのため、家族がどんなに毒を持っていても「家族を見捨てるのか!」と良心を刺激する言葉を投げられたら、逃げようと思っていても踏みとどまってしまうことが多いです。

それは、さながらダメ男に貢ぐダメ女の図式で、特に親が相手だと「育ててもらった恩があるから」という呪縛が子どもを縛ります。

独身で自立しているのなら、ある程度は逃げることは出来ますが、こと結婚になるといよいよ逃げ場が無くなってきます。毒家族が原因で結婚が破談になった、なんて話はよくあることで、毒家族はどこまでも子どもの人生を縛り付けます。

逃げるには自立するしかない

毒家族から逃げる方法は、まず自立して生活できる基板を作ることが大切です。
そのため、学生の間はなかなか逃げることが難しいです。社会人になり、お金を稼いで一人暮らしが出来るようになってから、はじめて逃げ筋が見えてきます。

自立をしても、就職先や引越し先の住所がバレていたら意味がありません。
毒家族から逃げる場合は、しっかり順序を踏んで完璧に縁切りをしないと「家族」という武器を使って探してきます。

例えば就職先の会社に「○○の家族のものです」と電話をしてきて住所を聞き出したり、警察に捜索願を出したりと、家族の権限はとても強いのです。

毒家族から逃げる時は自宅や近所のポストに「自分の意志で家出します」という書き置きを残したりしておかないと、毒家族はどこまでも追いかけてきます。残念ながら、筋金入りの毒家族は子どもを金づるとしか思っていません。

毒家族の例をご紹介しましょう。

二十年間搾取子として生きてきた私は、家から逃げようと思い県外で就活し内定を貰った
けれど毒妹が私の就職先の近くの短大に進学すると言い出したことが修羅場

「お姉ちゃんと同じアパートに入ればアパート代も光熱費も食費も浮くでしょ 家事だってやらなくていいし最高じゃん」

と浮かれる妹に
「いいわね~流石妹ちゃんだわ
お姉ちゃんは社会人になるんだから妹ちゃんにお小遣いをあげなさいね
お姉ちゃんも最初はお給料も低くて大変だと思うし月に三万円でいいわよ
間違っても妹ちゃんにバイトなんてみじめなことさせちゃダメよ」
とニコニコの母

「そうだぞ~ そんなことさせたらこうだからな」
と母同様にニコニコしながら殴る素振りを見せる父

その後は

「アパートやインテリアはこっちで決めるからあなたは心配しなくていいよ
でもお金は払ってねもうすぐ社会人なんだから当たり前だよね
月1で様子を見に行くからその時はちゃんともてなすんだよ

夜勤で疲れているからなんて理由にならないからね
もし妹ちゃんを虐めたりしてたらお仕置きだからね
私マンチカン飼いたいな~(私は猫アレルギー)

そうだおばあちゃんが死んだら家を売って私ちゃんのところに家族みんなで住みましょう
おばあちゃんが死ぬ頃には私ちゃんだって偉くなって給料だって上がってるだろうし
4LDKの広いお部屋に引っ越すの!楽しみだわ~」

なんて言ってた
家族会議()が終わった後妹がにやにやしながら近づいてきて

「さっきの聞いた?あんたにいじめられたってアタシが言えば何でもアタシの思い通りなの
アンタももっと私への態度を考えた方がいいわよ」だって

このように、毒家族はどこまでもついていって搾取しようとしてきます。
特に連れ子、再婚などの複雑な家庭環境で、義理の家族がいる場合は、こういった搾取が行われることが多いです。

書籍を読もう

毒親、毒家族に関する本は多く出版されています。

大切なことは、本を読んで家族のことで苦しんでいるのは自分だけではないということを認識すること。
そして自分の人生を生きるという「自立」の気持ちを強く持つことが大切です。

実家を出て都会へ逃げよう!都会なら仕事も選択肢もたくさんあります

一番良いのは、やはり実家を出ることです。
東京や大阪などの都市圏にいけば、仕事もありますから自分で生活していくことが出来ます。

貯金がなくても、家具付きで初期費用が安くすむシェアハウスなどを利用すれば、簡単に一人暮らしがスタート出来ます。
詳しくは、下記の記事をどうぞ。

・地方から上京して就職活動をする時にやるべき準備。無職やフリーターでも都内なら正社員になるチャンスあり

シェアハウスの他に、就活のコツや立ち回り方を書いています。

ぜひ、毒家族から逃げて自立した生活を目指しましょう!
実家にいる限りor地元にいる限り、親の呪縛、家族の呪縛からは逃げられませんよ

関連記事

お金を楽に稼ぎたい女性向け!短期間で月30万以上稼ぐ仕事を特集しました。

・お金がない緊急時に短期間でお金を稼ぐ方法(女性向け・在宅ワーク編)

時給3000円など高時給のバイトもあるので、お金を効率的に稼いでいざという時のための備えにしましょう。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする