残業代が出ない「サービス残業」が当たり前だと思わないで!残業代が出る会社が『普通』です

f:id:moguhausu2:20150901171457j:plain
新卒で入社した会社がブラック企業だったり、サービス残業当たり前の風土だったりすると

「残業代が出ないことなんて、よくあることだ」

と何となく正当化してしまう人がとても多いです。

人は自分が損をしている状況下におかれ、容易にその状況から抜け出せないと何とか正当化しようと自分の中で言い訳や理由を作ってしまいます。

これは酸っぱいブドウという心理で、木の上になっているぶどうを取ることが出来ないキツネが

「どうせあのブドウは酸っぱいに違いない」

と正当化する童話をもとに解明された心理学です。

人間は得てして正当化を行いますが、しかし残業代が出ない会社というのは労働法に反しています。
こと労働条件に関しては曖昧な日本では、当たり前の定義をしっかり把握することが大切です。

ここで、一度、会社における「普通」をしっかり見直しておきましょう。


残業代が出ない、代休が取れないは違法

日本では、残業代が出ない会社は珍しくありません。
正社員で雇用されると、職歴をためるまではそう簡単に転職出来ないのが日本の雇用システムですが、それを逆手にとって残業代を出さない会社が多いです。

家族経営の中小企業をはじめとして、残業代の未払いは大企業でも行われているのですから、日本でのサービス残業文化は恐ろしいものです。

かつてはサービス残業をして企業に忠誠心を示せば、出世や高額な年収をもらえたので労働者も甘受していました。しかし、大企業シャープですらリストラを行うほど「会社の生き残り競争」が激化した現代では、とても終身雇用は期待出来ませんし、年功序列制もどんどん消滅していっています。

現在の「サービス残業」や「サービス休日出勤」は完全に労働力の搾取となっています。

サービス残業や代休が取れない、有給休暇が取れないといったことは違法ですし、普通ではありません。
もし、あなたの勤めている会社が「サビ残するのが当然だろ!甘えるな!」と主張するようなブラック企業だった場合、転職を視野に入れるべきです。

転職市場が活発な現代では、ブラック企業に勤め続けるよりも転職をしたほうがリスクが少ないと言われています。
違法な雇用にしがみつくよりも、ちゃんと残業代を支払ってくれる会社に勤めましょう。

会社によって文化が全く違う

会社というのは独自の文化、風土を持っています。
同じ業種、同じくらいの規模でも、Aという会社ではバリバリのブラック系。サービス残業当たり前で激務上等といった文化。
一方でBという会社では残業代もキチンと出て、定時上がりが基本……といったように、会社によって全く労働環境が異なることは珍しいことではありません。

同業他社に転職したらびっくりするくらいホワイト企業だった、という話もよく耳にします。

また、業界が違えば文化も違います。

ワークライフバランスを取りたいから高給激務の広告業からまったり定時のメーカーに転職する、といったような業界をまたぐ転職もありなのです。

ライフプランに合わせて転職をしよう

現在、ライフプランの変更によって転職をすることは一般的になりました。

例えば、今まで「バリバリ働いて高給を稼ぐ!」といった価値観だった男性が、結婚した途端に「子どもと過ごす時間がほしい」ということで定時に帰れる仕事に転職したり、ライフプランや価値観の変化によって転職をすることは正しいことなのです。

会社内の異動によって労働環境をコントロールすることは、なかなか難しいもの。
だったら、ライフプランにあわせて転職をしたほうが手っ取り早いのです。

20代の方は特にキャリアプランの変更が容易ですから「この会社はヤバイ」「何かおかしい」と感じたら、すぐに転職を視野に入れて行動をすることをオススメします。

また、働き始めて

「俺は激務高給が向いていると思ったけど、定時上がりで趣味に没頭するスタイルのがあってるみたいだ」

など、価値観と労働環境のギャップを感じた時も、転職のタイミングです。

転職エージェントに相談しよう

しかし、転職は非常に大変な作業です。
履歴書作成に求人のピックアップなど、一人でやるには腰が重くなりますよね。

そこで、オススメなのは転職エージェントサービスを利用することです。
転職エージェントはあなたのキャリアと希望するスタイル、年収、労働時間などをヒアリングしてぴったりの求人をあなたの代わりにピックアップして勧めてくれます。

転職エージェントは、利用料は最初から最後まで無料です。
転職エージェントは人材を募集している企業からお金を貰っているので、求職者である私達は一円も払わずサポートを受けることが出来るのです。

転職エージェントは土日でも利用することができ、求人者はキャリア相談、求人の紹介を受けることが出来ます。
登録すると、担当エージェントがあなたの希望条件をヒアリングして、あなたにあった業界、業種、応募可能な求人などを紹介してくれます。それに合わせて、オススメの求人をいくつかピックアップして紹介してもらえるので、一緒にキャリアの方向性を決められます。

未経験OKの正社員求人はもちろん、正社員登用前提の契約社員など、様々な求人を紹介してくれるので、自分にあった就職ルートを選ぶことが出来ます。

自己分析もキャリアプランも、一人で考えると限界がありますが、就職活動のプロであるエージェントに相談すれば自分だけでは見つけられなかったキャリアの可能性が出てくる可能性があります。また、給与交渉などもエージェントを仲介して行えるので、スタート時の年収がアップする確率がグッと上がります。

時間のかかる履歴書、職務履歴書の作成も、プロであるエージェントにアドバイスしてもらえばスムーズに作成出来ますから、就職活動で最も手間のかかる部分を大幅に省略出来ますよ。

オススメの転職エージェントはDODAです。



DODADは全国に拠点を持つ転職エージェントの大手で、非公開求人を最も多く取り扱っており、年収や待遇が良い企業の求人が集まっているのが特徴です。そのため、待遇の良い求人を探すにはうってつけのエージェントです。

大企業の関連会社など、業績が安定しており待遇の良い求人が多く、またエージェントのサポートも書類作成から面接での受け答えまでしっかりやってくれます。
また、求人は事前にエージェントが審査をしているので、離職率の高い企業や労働環境に問題のある企業、いわゆるブラック企業の求人に引っかかるリスクもありません。

就職活動は不安になる事が多いですし、右も左も分からない状態では、どう動いていいか分からないもの。
エージェントに登録しておけば、担当エージェントに色々と相談や質問が出来るので、心理的にもグッと楽になります。

また、非公開求人には優良求人がたくさんありますから、DODAを利用することで思わぬ求人と出会えることがありますよ。

「サービス残業が当たり前」の会社に勤めている方は、目を覚ましましょう。
搾取され続けるよりも、頑張って転職をしたほうが人生がずっと楽になりますし、キャリアの幅も広がるでしょう。

ブラック企業に染まらず「いつでも転職出来る」という気持ちを持って働くことが大切です。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする