Uターン転職で地元のホワイト企業を探す方法は求人サイトにあり!地方に強いサイトで求人を探そう

地元に戻って転職をする場合、都内と違ってなかなか企業の求人が少ないのがネックですよね。中には家族経営のブラック企業もあり、変な所に転職してしまうと、せっかく地元に戻ってきたのに「これなら都内で働いていた方が良かった」となってしまいます。

しかし、実家で家族の世話をしなければいけなかったり、それぞれ諸事情があり地元で働かなければならない場合もありますよね。

そこで今回は地方、地元でホワイト企業を探すコツを教えます。


地方の企業はブラックが多い?

地方企業では家族経営でやっている中小企業が多く、敷居の高い都内に比べるとブラックなところは凄くブラックです。最低賃金も低いので、給料も低いのに労働環境も最悪なんてことになったら転職失敗もいいところです。

一方で、人口の少ない地方には大手メーカーの工場やニッチ産業の隠れた優良メーカーも点在しています。そういった企業は労働時間もきっちり守られており、雇用の安定性も高く、都内で働くよりも通勤ラッシュなどがないのでストレスフリーに働くことが出来ます。

そういったホワイト企業を探すためには、まず求人サイトに行き、会社の情報を調べることから始めましょう。

地元のホワイト企業の探し方

ホワイト企業はハローワークに出ている場合もありますが、地方の場合はハローワークを利用する人が多いので、ハローワークだけでは競争率が高く食い込めない可能性があります。そこで、転職エージェントサービスを利用しましょう。

オススメの転職エージェントはDODAです。



DODAは全国に拠点を持つ転職エージェントの大手で、非公開求人を最も多く取り扱っており、年収や待遇が良い企業の求人が集まっているのが特徴です。そのため、待遇の良い求人を探すにはうってつけのエージェントです。

大企業の関連会社など、業績が安定しており待遇の良い求人が多く、またエージェントのサポートも書類作成から面接での受け答えまでしっかりやってくれます。
また、求人は事前にエージェントが審査をしているので、離職率の高い企業や労働環境に問題のある企業、いわゆるブラック企業の求人に引っかかるリスクもありません。

就職活動は不安になる事が多いですし、右も左も分からない状態では、どう動いていいか分からないもの。
エージェントに登録しておけば、担当エージェントに色々と相談や質問が出来るので、心理的にもグッと楽になります。

また、非公開求人には優良求人がたくさんありますから、DODAを利用することで思わぬ求人と出会えることがありますよ。
地方での転職でも、やることは変わりません。しかし、都内とくらべて求人数が少ないので、しっかり吟味して良い企業を選びましょう。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする