結婚したら後悔するダメな妻の第一位は『散財癖のある女性』!高級品に依存する買い物依存症の心理とは?

http://googirl.jp/img/12/07/1207087top.jpg

結婚して「こんなハズじゃなかった…」と後悔する人が後を絶ちません。
日本の世界での離婚率は26位、3組に1組の夫婦が離婚するとも言われており、ますます少子化やシングルマザーの貧困などが深刻な問題になっています。

前回、ダメな夫を紹介しましたが、今回はダメな妻の第一位『散財癖のある女性』の生態と心理を調べてみました。
精神的に追い込まれる浮気癖とは違い、資産を食いつぶし借金をも夫に背負わせてしまう恐ろしい買い物依存症の実態に迫ります。


なぜ高級品の買い物で快楽を得るのか?

http://www.tenpodesign-g.com/case/upload/images/marvelous_spice.jpg

男性よりも女性のほうが、高級品の買い物で快楽を得やすいという研究結果があります。
男性は買う物自体を楽しむのに対して、女性は高級品の買い物中に行われる店員からのお姫様扱いに快楽を得るからです。
高級品を扱うショップから見れば、大盤振る舞いしてくれるお客様は神様のようなもの。接客にも気合が入るのも頷けますが、これこそが買い物依存症、散財癖を生み出す大きな原因の一つです。

来店すれば品のある店員さんが揃って頭を下げ「いらっしゃいませ」と迎えてくれて、1から10まで付きっきりで世話をしてくれる、構ってくれてあれこれ気を利かせてくれる……高級ショップの顧客は、まさにお姫様扱いです。
ちょっとわがままを言ってもニコニコ受け入れてくれる、この時の快楽は女性心理の中で最も大きいと言われています。

女性は大事にされたい、尊重されたいという気持ちが男性よりもずっと強く、お姫様扱いに依存しやすい心理があります。
その根本にあるのは、無意識に『自分を助けてくれる人・場所』『自分を大事にしてくれる人・場所』を重視する防衛本能です。女性は妊娠・育児中にパートナーの手助けを得られるか否かがとても重要なため、そういったものを求めてしまうのです。

ブランド品をつけることでライバルに勝ちたい心理

http://www.geocities.co.jp/PowderRoom-Jasmine/1268/552-21_20020924140154.jpg

実は、女性は男性よりもライバル心が強く、同じコミュニティにいる同性よりも優位に立ちたいという気持ちが強いのです。ブランド品をつけることで、自分の地位や生活水準を高くみせることが出来、手っ取り早く自分を主張出来ます。

また、他にも高級住宅街などに家を構えた場合や、同級生が高学歴などで、高収入のコミュニティに入らざるをえない状況に陥ると、そのグループに溶け込むためにブランド品を求めることがあります。
学歴や社会的地位に比べて、ブランド品はお金さえ出せば簡単に手に入るアイテムです。いわば課金をして自分を強くみせる魅力的なパーツなのです。

お姫様扱いの快楽は金銭感覚を麻痺させる

http://www.dress-hys.com/smallImage/big/2012-05-23/201205231316317048436.jpg

ギャンブルで一度大勝ちをすると抜けられなくなってしまうのと一緒で、高級品を買ったことによりお姫様の快楽を味わうと、もはや金銭をまともに扱うことが出来なくなり、カードローンやサラ金、街金に手を出してでも高級品を買い続けようとします。
夫も他人事ではなく、夫に無断でカードを持ち出したり、妻が通帳を管理しているなら最悪全財産を奪われてしまう可能性があります。
夫婦の貯金は基本的に共有財とされており、妻が勝手に使い込んでも、取り返すのは難しいのが現実です。散財を理由に離婚をして慰謝料請求をしても、無い袖は振れない理論でどうにもなりません。

散財癖のある女性を見極めるには

http://indiscutivel.com/wp-content/uploads/point-300x300.png

散財癖はどんな女性でも状況次第で発症する危険があります。ごく普通の主婦だった女性も、背伸びをしてマイホームを買い高級住宅街に引越した途端、コミュニティに馴染むために散財のリミッターが外れて『ダメな妻』になってしまうこともあります。

買い物依存症になりやすい女性の特徴は、流されやすい性格、おとなしい、引っ込み思案、自分に自信がない、自分の意志が弱い性格などです。
今までお姫様扱いを受けたことのない人のほうが、高級品を買うことで新しい快楽を覚えてしまい、ハマってしまうという事例が多いようで、意外とお嬢様や育ちのいい女性は、物を見極める経験を持っているので散財をしない傾向にあります。

貧しい人が大金を持つと変わってしまう、というように、人間は強烈な快楽を受けると、それの虜になってしまいます。男性はダメな妻を作らないため、女性はダメな妻にならないためにも、自分に自信を持つ・妻に自信を持たせる環境を整えることが大切です。

褒めることで妻の散財を防止出来る

http://xn--dck3bubs9v.net/wp-content/uploads/2014/07/8ecc85044352323009462d1d57efeef9.jpg

女性は男性に褒められ認められることで自信を得ます。散財する女性は必ず今の自分に不満を持っており、足りない部分を埋めるために散財に走ります。
重要なのは夫・パートナーが褒めてあげることです。小さなことでも感謝を忘れなければ、妻は自分の存在意義を見出し、ブランド品で補強しようとは思いません。

家庭崩壊や冷めた夫婦は、散財のはじまりです。夫婦の仲をしっかりしておけば、買い物依存症も怖くありませんよ。

関連記事

www.hazimetetensyoku.com
www.hazimetetensyoku.com
www.hazimetetensyoku.com




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする