夫が転職する時に妻に言われたくない言葉ランキング

http://wooris.jp/wp-content/uploads/2014/05/95592198ba887539b72a2350fe2b1e91.jpg

既婚者が転職するとなると、やはり奥さんの協力が不可欠です。
しかし、多くの奥さんが「夫の転職に賛成か否か」というアンケートで、否定的な答えを出しています。
特に小さい子供がいる家庭や、これからお金のかかる時期の転職となると、家庭を守る奥さんとしては不安になるのも頷けます。

それでも、転職を決めた夫を苛立たせる言葉、言ってはいけない禁句というものがあります。
今回は、転職する時に妻に言われたくない言葉をランキングで紹介します。


第五位 いま不景気なんだから転職なんてやめてよ!

これは「あなたに転職なんてできっこない」と夫の能力を否定している風に聞こえます。男にとって、能力を疑われるのは一番辛いですよね。妻からすれば「正論じゃない」ということになるのですが、男のプライドを傷つけるような事を言われたら、転職して頑張るぞ! という気もなくなってしまいますね。

第四位 転職してもいいけど、習い事は辞めませんからね。

転職活動は長引けば長引くほど懐が寂しくなっていくもの。そんなお金の心配を武器にとって「あなたのわがままの為に生活レベルを落とす気はない」と突きつけるこの台詞は、夫にとってショッキングなもの。売り言葉に買い言葉で、深刻な夫婦喧嘩につながることも。
男としては、先に逃げ道を潰すのではなく、夫の力を信じて欲しいものです。

第三位 いい年して夢みたいなこと言わないでよ

自分のやりたかった仕事に、いざ転職! となった時に、妻からストップをかけられると辛いです。男にとって仕事は生きる道そのもの。そこを生活の安定や家庭のことを考えつつ、やりたいことを選んで転職する。そんな時に横槍を入れられたら、とても苛立ってしまいます。

第二位 どうでもいいけど家でゴロゴロしないでね

家に俺の居場所はないのか! と言いたくなるような言葉ですね。妻から邪魔者扱いされると、家庭をもったこと自体に疑問を抱いてしまいます。家事も協力するつもりで転職を決意しても、こんなことを言われたらさっさと転職して会社にこもってやる! と思ってしまいますよね。

第一位 私、働きに出るつもりはありませんからね

専業主婦の妻にとっては夫の稼ぎが生命線。家事や子育てをやってくれているなら専業主婦でも良いのですが、最初からパートにすら出るつもりがない、寄生する気マンマンの台詞を言われると、男としてはガッカリしてしまいます。
嫁選びを間違えたかも…と思われても仕方ないこの台詞が第一位に輝きました。

転職を決めた夫には極力協力してあげよう

転職は期待もあれば不安もあるのが当たり前です。それでも、人生を変えようと決断した夫の意志をくじくような言動は避けてあげましょう。
また、転職は悪いことばかりではありません。年収アップや、旦那が活き活きと働けたり、転職が成功すれば家庭全体が暖かくなります。職をコロコロ変える旦那さんであれば、ビシっと活を入れるべきですが、悩んだ末に転職したいと申し出てきたのなら、どーんと構えてしっかり応援してあげることが一番です。
男性というのは、信じてくれる伴侶がいると頑張れるもの。逆に信頼されてないと感じると「俺は何のために働くんだ…?」と落ち込んでしまいます。

男性の運気は女性次第。
転職を切りだされたら、否定する前に話を聞いて、相手を尊重する姿勢が大事です。相談する時は、実は内心では決意が固まっていることが多いもの。それを引き出して、対応すればトラブルを避けることが出来ますよ。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする